いつもお世話になっております。企画広報の渡部です。

雨が多かった8月が終わり、暑くなるかと思いましたがそれほどでもない9月ですね。

9月からガス部門に同行しお客様の生の声を伺っていますが、初日の今日、水道の水漏れのご相談を受けました。

少し前から水漏りしていたけれど、多少だから気にしないでいたら今日急に水が溢れてきてお電話いただいたようです。

上部の白いカバーにはヒビが入っていて、白いカバーにあるネジも回らない状態でしたのでこの蛇口自体の交換することになりました。交換と言っても在庫がある場合はすぐに交換できますがない場合は取り寄せてから取り付けまで1週間程度かかる場合があるそうですので注意が必要です。

そのお客さまいわく

「交換したのは22年前」

だそうです。

神谷グループHP(リフォーム)によると20年をすぎると以下の項目に注意が必要です。

20年

住まいの耐用年数、家族構成が変化により、増改築レベルの大型のリフォームによって見直しが必要な時期です。
□建具の入れ替え、全体的な点検、補修
□全体的な基礎の補強、補修
□外壁の全体的な点検、補修、塗り替え
□瓦の葺き替え、金属屋根の張り替えなど屋根の全体的な補修
□水廻り設備の全体的な入れ替え
□生活スタイル変更等による間取り変更を含めた全面増改築

引用以上

20年過ぎますと全体的な見直しが必要です。かといって、水道の蛇口を準備しておく訳にはいきません

急な水漏れのときに備えるためにおすすめすることは以下の3つです。

1,日頃からご家庭内の器具に気を配る
2,今からDIYにチャレンジする
3,電話したらすぐに来てくれる人をキープしておく
4,まとめ

 

1,日頃からご家庭内の器具に気を配る

以前読んだ本によると、器具であっても気を配ることで長持ちするという結果があるそうです。日頃から感謝の意を器具に伝えるとともに大事に使うことが大事でしょう。

2,今からDIYにチャレンジする

最近ではホームセンターにご家庭内の器具は大抵置いてありますので、もし水漏れをしたらその器具(もしくは代替品)を購入してきてご自分で交換することをオススメします。低価格でしかもスピーディに元通りの生活が送れるでしょう。

3,電話したらすぐに来てくれる人をキープしておく

DIYはちょっと苦手という方にオススメです。(私もその一人)。DIYが得意な方とできるだけ懇意にしておくことも一つの手でしょうし、私たち神谷燃料のようないわゆる業者に連絡するのも一つの手段です。

4,まとめ

いかがでしたか? 生活スタイルによって、またその人の特性によっていろいろな状況が考えられますが、常に有事のことを想定しておくということになります。東日本大震災のときもそうでしたが、有事に際し、うろたえることのないように日頃から心がけましょう。

「天災は忘れた頃にやってくる」

「いつまでもあると思うな 親と金」

「やってみよう やってみなければはじまらない」

神谷グループではお困りごとのご相談はいつでも承っております。もしお困りごとが有れば24時間年中無休のお問合せをご活用下さい。(以下の画像をクリックしますとお問合せページにジャンプします)

神谷グループの事業内容は以下の画像をクリックください。神谷グループのHPにジャンプします。

神谷グループ エネルギーと人と。

投稿者プロフィール

WatanabeTakahito
WatanabeTakahito社長室 企画広報
企画広報の渡部貴人です。 毎週火曜日と水曜日に越谷市民になっています。 特技はフライングディスク。日本代表経験もあります。 無農薬無肥料栽培のお米も作っています。